トップページ | 2007年4月 »

私の代名詞「ボケ」

ショウチャン日記第3号

少し時期がすぎてしまっていましたが、「ボケ」の潅木をみつけました。良く見るとその周辺に10本近く群生しています。種類が少しずつちがっているのに気づきました。「ぼけ」もいろんな「ボケ」があります。私もそのどれかでしょうか?

植物にはお互いに国境がありませんがそれぞれ平和に育っています。人間も植物に学ぶところが大いにあることに気づきます。

Bokenohana_web

しかしながら、藤蔓の場合隣の木に巻きついて栄養を奪いながら大きくなり相手を死滅させることもあります。

世界政治問題は植物学には関係はありませんが生物の世界も人間社会と近似したところもあることにきづきます。

今日はこの辺で終わり。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都府立植物園のしだれ桜

3/15(日) 春の日和に誘われて植物園に行ってきました。

松谷園長サンの気まぐれ散歩に参加させていただいて園内の桜をみてまわりました。

その中に立派なしだれ桜(八重)があり枝ぶりも大変立派で、聞くところによるとこの桜は「円山公園のしだれ」の姪御に当たるそうで満開になれば、園長サンの言では恐らく近畿一円で最もランクの高いものになること請け合いとおっしゃっていました。

見ごろは「八重」なので普通のものより少し遅く、ほぼ4月中ごろとのことです。興味のおありの方は是非行かれることをお勧めします。

まだ映像が出せないので寂しいですが今日のところは”ささやき”だけで失礼します。

以上 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杏の花

これは杏の花です。

2月の中頃、京都府立植物園(私のプレイグラウンド)で見かけた開花直後の状態です。植物園の専門家のお話ではこの杏の木は京都近辺ではこれだけ残存している珍しい存在だそうです。

Anzunohana_web

木の名前は「小笠原」ーこれは多分固有名詞かも?ー。平均的に杏の木は5~8メートルに成長するとのことです。

これをもって私のブログ情報第一号と致します。

今後は四季を通して植物園に限らず珍品にめぐり合う機会に恵まれたら投稿したいと考えておりますので時間があれば訪問していただければ幸甚に存じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年4月 »