« 世界のメディアを手に入れた男 | トップページ | 食肉加工の定義とは? »

逃がさない{殺し」の魔の手

KGB(旧ソ連国家保安員会)の元幹部、リトビネンコが昨年11月、ロンドンのホテルで放射性物質ポロニウーム210といわれる被爆性毒薬で殺された。

Photo_37

リトビネンコはチェチェンの独立に関して、プーチン政権を批判した著名な女性ジャーナリスト:アンナ・ポリトコフスカヤの死因についての探索を行っていたが、自分の身の危険を察して、ロンドンに亡命した。

しかし、その後間もなく帰らぬ人となった。ロンドン警察はその後、独自の捜索で容疑者を割り出し、その身柄の引渡しを要求しているがロシアの拒絶で事が引き伸ばされていることの報

ロシアも現在英国のとった強行措置への報復を考慮中とのの事。

英国はロシアにとっての最大の投資国であり、またロシアの企業が最近こぞってロンドンの証券市場に株式公開を進めている関係もあり、相互の利害関係から、すぐには最悪の関係に至るとは思われないが、両国とも引くに引けない間柄になりつつある。

プーチンの前歴もKGB幹部であり、この事件はロシアが国家秘密の漏洩を恐れてロンドンに刺客を送ってでも事実発覚を消したとしか思えない。大国同士の綱引き程度で済めば良いのだが・・・・

|

« 世界のメディアを手に入れた男 | トップページ | 食肉加工の定義とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304622/7206132

この記事へのトラックバック一覧です: 逃がさない{殺し」の魔の手:

« 世界のメディアを手に入れた男 | トップページ | 食肉加工の定義とは? »