« 米西戦争 | トップページ | 書籍販売業に政変? »

午後の紅茶

Images 秋の深まりとともに30~40代の女性の間にアフターヌーン・ティーを好んで余暇を楽しむことがある種のファッションになっているらしい。(日経10/3’07)

日本橋、三越本店に出店したイギリスの老舗「フォートナム・メーソン」の店先で平日の午後や休日には、店先に列が出来るほどの人気。

色とりどりのケーキ、スコーン、サンドイッチとともに英国式のオーソドックスなtea setでゆっくりと余暇を楽しむ優雅な女性達。

彼女たちの行動を眺めていると、わが国の景気は決して落ち目でないような印象を受ける。海の向こう側で住宅バブル崩壊で不景気風が吹きすさんでいるが・・・そんなこととは縁のない世界である。

アメリカの対外負債累積問題やプライム・レート、円の対$レートなんか気にするのは男だけ。

紅茶の消費売上高は2003年では430億だったものが2007年ではなんと約5倍の2000億円となっている。

このごろでは”産地にこだわって紅茶を求めて行くお客が増えつつある”とはセールスマンの答え。畢竟、優雅な暮らしは女性のみで、男性は相変わらずコンビニで”おにぎりとお茶”で済ませているのが平均的生活。日本よ何処へ行く!

|

« 米西戦争 | トップページ | 書籍販売業に政変? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304622/8271461

この記事へのトラックバック一覧です: 午後の紅茶:

« 米西戦争 | トップページ | 書籍販売業に政変? »