« アルル地方ローヌの川底から宝物出現 | トップページ | ジュリアス・シーザー像 »

モナ・リザの本人確認

Photo レオナルド・ダヴィンチのモナ・リザのモデルは誰なのか?

この謎を解明するべく20世紀の美術史研究者はその出生にしのぎを削って悩み続けてきた。

このたび、ドイツのハイデルバーグ大の付属図書館で新資料が発見され(2005年)、この難問が一挙に解決に近づいた。

同図書館所蔵のキケロの著書「縁者・友人宛書簡集」(ラテン語、1477年、ボローニアで出版)の中で、同書簡集の当初の所有者アゴスティーノ・ウェスプッチによる書き込みが見つかり”ダヴィンチがリザ・デル・ジョコンドの肖像と聖アンナを製作中、1503年10月”との記録があることが見つかった。

これで、ヴァサリの記した「美術家列伝」(1550)の述べたとおり、この絵の主人公がフィレンツェの富裕な商人フランチェスコ・デル・ジョコンドの二番目の妻リザ・ゲラルディーニの肖像であrことが、製作時期とともに、疑問の余地無く確証されたという結論がでた。

流行歌にも歌われたミステリーがこれで落ち着いたと考えることにしようと思うのだが、いかがなものか?

|

« アルル地方ローヌの川底から宝物出現 | トップページ | ジュリアス・シーザー像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304622/21049937

この記事へのトラックバック一覧です: モナ・リザの本人確認:

« アルル地方ローヌの川底から宝物出現 | トップページ | ジュリアス・シーザー像 »