« 時計草 | トップページ | 世界最大のドーム型競技場 »

ナポレオンとジェファソン

ナポレンがフランス革命後のフランスの領袖になっていなかったなら、又、ナポレオンがワシントン大統領を通じてアメリカに好意を持っていなかったなら、ジェファソン(アメリカ3代目大統領)は自分の設計したヴァージニアの小高い岡の上の屋敷”モンテセロ”で平凡な一生を送っていたことだろう。18世紀の最後の年にワシントンは他界しジョン・アダムスに政治を譲ったが、アメリカは未だ独立はしたもののヨーロッパから見れば世界に影響を及ぼす大国とは見られていなかったが、ナポレオンが忽然と現れヨーロッパを席巻したが為アメリカに大運が転がり込んだ。言い換えればアメリカはナポレオンのお陰でやがて世界に冠たる大国に成れたと言っても過言ではないだろう。反面、一時期世界の注目を一身に集めた皇帝ナポレオンは流れ星の如くこの世から消え去った。それは”ルイジアナ”をナポレオンが手放した為に起こった。

アメリカは”ルイジアナ”地方を手に入れることでやがて領土が2倍となりその結果太平洋と大西洋に影響を及ぼす海軍国家にのし上がった.

もとを遡ればナポレオンがアメリカを大国に造ったといっても過言ではない。225pxt_jefferson_by_charles_willson 、ジェファソンは若い頃からアメリカ大陸の西北を眺めていた。[North-West]こそアメリカの運命を決める方角であった。"

Manifest Destiny"それは神が我々に運命を授けた方角であった。

いまやその神がアメリカを見限ろうとしているかに見える!

21世紀はどのように変わって行くか?

What is Manifest Destiny for America?

Photo::Thomas Jefferson

|

« 時計草 | トップページ | 世界最大のドーム型競技場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304622/22365804

この記事へのトラックバック一覧です: ナポレオンとジェファソン:

« 時計草 | トップページ | 世界最大のドーム型競技場 »