« アメリカドル紙幣の発行 | トップページ | アラスカ買収 »

禁酒法

Bootlegger_prohibition4stamp 1920年1月16日、悪名高い”禁酒法”(Volstead Act)実施された。

これは1933年に修正法が出るまで継続されたが、実際には有って無きに等しい理想的思想のみに基ずく”馬鹿げた”法律であったのではなかろうか?

今では「禁煙」が声高に叫ばれているが、医学的に裏ずけのある納得でき得る叫びである。

ミネソタ州選出のアンドリュー・ヴォルステッド(Andrew J.Volstead,1860-1947下院議員の提唱で成立したのでVolstead法と呼ばれている。

アメリカでの禁酒論者は正教徒の多い東部に多い関係から、それまででも度々議論には上ったが、実際に実施されたのは1920年であった。

10年ほどで大恐慌に見舞われることになるが、この頃はそんなことは誰も夢にも知らなかった時代であった。

酒類密造者のことを①「Bootlegger]、②「Moonshiners]③「Speak easiers]と呼ばれるが、その意味は想像が少したくましいお方ならば、なるほどと思われるに違いない。

映画で”untouchable"と言うのを覚えていない人は少ないほど人気がでたが。

これは正に、アメリカのIRS(Internal Revenue Service)と連邦警察(F.B.I.)の連合で当時のマフィアのボス、アルカポーンを逮捕する活劇であった。

アメリカでは州によって日曜日には酒類を販売しないところがあるが(Dry-State)、さすがアメリカで抜け道は必ず見つかるのが面白いところである。酒はキリスト時代以前からの人間の飲み物である。そこを「理性」で押さえつけようとしても所詮、むなしい抵抗に終わるのでは?

|

« アメリカドル紙幣の発行 | トップページ | アラスカ買収 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304622/22636948

この記事へのトラックバック一覧です: 禁酒法:

« アメリカドル紙幣の発行 | トップページ | アラスカ買収 »