« セント・ルイス ブルース(St.Louis Blues) | トップページ | メール・オーダービジネスの元祖 »

ウイーン万博の結果

Photo ウイーン万国博覧会は1873年3月1日ー10月31日までオーストリアのウイーン、プラター公園で開催された、

日本が始めて参加した国際博覧会であった。

当時、アメリカでは南北戦争の影響で金融恐慌が吹き荒れニューヨークの取引所が一時閉鎖された程不景気であったが会期中726万人の来場者があったとの事。

これが日本が政府を挙げて初めて公式に参加したイヴェントで会期中「日本館」が建設された。

万博のテーマは「文化と教育」で35ケ国の参画であった。

挿入の写真の通り

その構成は近代産業、農業、美術と皇帝パヴィリオンからなっていたと言われている。

新時代の産業や新発明を反映する展示のほか、、万博のテーマに女性労働、教育施設に関するブ^-スも取り入れられた。

会期中には国際貿易や特許などに関する国際会議も多数開催されたほか、欧州列強各国の首脳や皇族、王族も訪れ首脳会議も行われた。

しかし、会期中の観客は725万人が見込まれていたが、世界的不況のあおりを受け、ウイーン証券市場の暴落とコレラの蔓延で必ずしも成功と言える結果ではなかった。

我が国からは国宝級の源頼朝の太刀や北条政子の手箱など多くの珍品が出品されたのであったが、これらの大半の貴重なる財宝は1874年3月、静岡県の伊豆半島沖で海の藻屑と消え去った。

このフランス貨物船「ニール号」の沈没事件について今では殆ど知る人がいないのではないか思われるが。ニール号の搭乗者約90名の大半も殉死したと伝えられている。

筆者としてはこれが暴風雨による天災事故であるが為、その当時のこと、損害が如何に補填されたか、また輸送中の保険による救済がなされたか否か、大いに疑問である。

最初の参画の事業がこのような結果になったことは実に痛ましく思う次第である。

|

« セント・ルイス ブルース(St.Louis Blues) | トップページ | メール・オーダービジネスの元祖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304622/23222682

この記事へのトラックバック一覧です: ウイーン万博の結果:

« セント・ルイス ブルース(St.Louis Blues) | トップページ | メール・オーダービジネスの元祖 »