« 可憐なバラの花 | トップページ | メキシコ産”紅こうがん” »

初日の出に輝る雪景色

2011 Street_view_on_new_years_day_2011

今年(2011年)の早朝7:30)、寝室のカーテンを引くと、外は一面の雪景色、東に目をやると、東山の頂上が明るくなっている事に気が付いた。

初日の出に雪に覆われた街路樹の頂上が明るく照らされている。

その様子が何とも言い難い、正に、“元旦の朝日に輝る雪景色!”

その一瞬、寒さも忘れて筆者はカメラを持って飛び出した。写真①

筆者の立っている前を一台の車が通過して、交差点で止まった。

赤い二つのストップ・ライトが、一面の雪景色の中で印象的だった。②

これが筆者の今年の初仕事となった。

(京都市北部の雪景色)

世界的な温暖化が叫ばれているが

今年は大雪のニュースが飛び交っている。

日本では南九州地方で火山の噴火、南半球のニュージーランドでは大地震。

北アフリカでは政情不安で大国の

エジプトの崩壊に次いで、リビアにも飛び火して、独裁者、カダフィー大佐が失墜寸前。

果して、次にはどんなことが何処で起こるのか。まさに何でもあり!

日本自身も今や風前の灯と見えないでもない!   

|

« 可憐なバラの花 | トップページ | メキシコ産”紅こうがん” »