« くじゃくサボテン | トップページ | 可憐なバラの花 »

洋ラン”バンダ”

Photo

洋ラン、バンダ属(VANDA)の原種は主にサジアの原産で、インド北部から東南アジア一帯、オーストラリア北部にかけて70種余りが分布大部分は気生ランである。

現在ではハワイを中心に大輪、大弁で美しい花色を持った交配種は数万とも云われている。

その中で、色彩から筆者はこの紫色のものが好きである。

朝に水をもらった花弁の反射する様は気品に富んだ美を表現している。

デンドロビュームやパフィオ、カトレアやオンシジュームなど数々の美しい”ラン”が絢爛な美を競って植物園の温室を飾っている。

無邪気に咲く花を見ていると騒がしくて、欲望をさらけ出して争っている今の世相の無意味なことを悟らせてくれる。

|

« くじゃくサボテン | トップページ | 可憐なバラの花 »