« 春の知らせ | トップページ | 地震後の海底ケーブル状況 »

植物園も春本番

PhotoPhoto_2ぼけ”の漢名は木瓜(もっか)、バラ科の植物で低木、トゲがある。

我が国のものはクアボケ一種で早春に咲き、切枝用、盆栽用として喜ばれる。

植物園では紅白の金剛で色彩が美しく、つい足が止まった。

そめい吉野もしだれ桜も、本日、(4/8) からほぼ満開となった。

京都府立植物園の”しだれ”は祇園、丸山公園のしだれの孫にあたるとされ、佐野藤右衛門氏が自ら植樹されたと聞いている。

周囲に菖蒲が植えられ池となっているせいか水あげも良く

さすがに立派な枝ぶりで圧巻である。

ここでは敢えてお見せしないこととする。

また、チューリップ、山つつじ等も見ごろである。

西洋シャクナゲは未だつぼみの状態であったが、牡丹、バラ等も2~3週間のうちに咲き始め、これからが春本番である。

東日本大震災に遭遇された方々には気が引けるが、みんな元気を出して気持ちを開いて自然美をめでて欲しい。

|

« 春の知らせ | トップページ | 地震後の海底ケーブル状況 »