« 「カラスウリ」の実と花 | トップページ | 「ネオジム磁石」の発明者、佐川真人 »

軽率な韓国大統領

周囲の見境もなく感情の赴くままに泣き叫ぶシーンは、朝鮮人特有の葬式の場面の描写としてテレビ報道でみたことがある。

感情を表にだすことは正直で、それ自体悪いことではないが、場所もわきまえず感情をむき出しにして喚き散らすことは良くない。

何故ならそれは人間としての理性がなく、けだものとあまり違わない所作だからである。

韓国大統領のイ・ミョンパクが先日、突然竹島(独島)を訪れて民間の手で非公式に造成された「独島韓国領」の碑文を手で指しながら報道陣に撮影させたシーンがテレビで流された。

この行動は日本側から見れば甚だ挑発的で看過できないものに映った。

これを見ていて感じたことは、本人のイ・ミョンパク氏、自分の大統領の身分を忘れて、感情に流されて冷静さを失ったのではと思われる、いやしくも一国の大統領の取るべき行動でない、軽率で無教育な人間に見えたことは悲しい!

日韓併合がなされた頃から少なからぬ日本人が韓国、朝鮮人の凶弾に倒れている。

その最も有名な事件が、1909年(明治42年)満州のハルピン駅頭での伊藤博文暗殺事件である。

犯人は韓国民族運動家安重根であった。安はその場でロシアの官憲に逮捕されたが、伊藤は死の直前、付き添っていた人に、犯人が韓国人だと知らされたが、伊藤は「俺を打ったりして馬鹿な奴だ」とつぶやいたと云われている。

今回の韓国大統領の竹島訪問も誠に理性心を欠いた、絵に描いたような馬鹿げた行動で、それを自ら世界中のテレビ報道で流した事実を自らどのように感じているのだろう?

韓国では、今年の年末迄に大統領としての任期が切れ、再選挙が控えていると聞く。

また、先日、実兄が多額の収賄容疑で検察に逮捕されると云う、再選を果たすには不利な立場に追い込まれた為、自分の人気奪回のため竹島訪問を思い立ったのではと思われる。

筆者は今回の韓国大統領のとった行動が果して本人が意図したような結果を生むかどうかの方に興味をもっている。

|

« 「カラスウリ」の実と花 | トップページ | 「ネオジム磁石」の発明者、佐川真人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304622/46804263

この記事へのトラックバック一覧です: 軽率な韓国大統領:

« 「カラスウリ」の実と花 | トップページ | 「ネオジム磁石」の発明者、佐川真人 »