« 京大発EV製造ヴェンチャー企業「GLM] | トップページ | マリア・ルス号事件 »

千日紅と百日紅

Photo 上:千日紅、下、百日紅

NHKの深夜便放送を聞いていて今日、8月20日の誕生日の花が“センニチコウ”(千日紅)であると聞かされた。百日紅がサルスベリだと云うことは知っていたが、千日紅は聞いたことが無かったので、WIKIPEDIAで調べて見た。

「センニチコウ(千日紅、学名Gompherena globosa)、は、ヒユ科の春撒き一年草。園芸植物として栽培されている。」

花は7月から9月にかけて咲き」、直径約2-3センチ、松カサをつぶしたようなかたち。近縁種のきばなセンニチコウは大柄で花付きが少ない。

近年「ストロベリー・フィールズ」の名で、鮮やかな朱色が出ることで人気種となった。

夏の暑さや、乾燥にも強いことを利用、押し花としても大変人気があると云う。

色は、紅、白、紫、朱、樺色と豊富。

ところで、サルスベリ(百日紅)であるが、これは中国南部原産で、大木となる。この種も夏に花をつけ、名前の通り、百日にもわたって咲いている大変美しい種類である。

Photo_2

|

« 京大発EV製造ヴェンチャー企業「GLM] | トップページ | マリア・ルス号事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304622/46765152

この記事へのトラックバック一覧です: 千日紅と百日紅:

« 京大発EV製造ヴェンチャー企業「GLM] | トップページ | マリア・ルス号事件 »